広告あれこれブログ

漕子が勤めるプロモーション会社の情報を発信していくブログです。

再来店客を増やしたい!!!(涙)そんな飲食店オーナーさまの悲痛な叫びにお応えする再来店率UPの秘策。

飲食店のオーナーさまからよく聞く声、そんな声に応えたい!!! こんにちは!漕子です。

今回は飲食店の「再来店率UP!!」に的を絞って、その方法を今回ご紹介します。

そもそも飲食店の再来店率ってどのくらいでしょうか?統計では、初回来店客から平均して2~3割と言われているようです。ということは10人初回来店客がいらっしゃった場合、2~3人のお客様が再度来店してくれる計算になりますね。

一方で!一度再来店してくれたお客様の3回目来店率はなんと5~8割!!

ということはですよ…いかに初回来店客を再来店につなげていくかが売上の鍵になるんです!それには当然、飲食店さま個々の技術(料理の質・量)や接客(サービス内容)によるCS向上(顧客満足度)が大切になるのですが、それだけではまだ不十分でそれを一定以上クリアしているうえで、さらに再来店していただくキッカケつくりが必要です。

その方法として「メルマガ」「DM」「LINE@」など様々ですが、特にオススメしている方法がコチラ。

ソーシャルバンクDB内顧客データへメール配信

f:id:hrmshr0216:20180904171900j:plain

画面操作説明

左端のチェックボックスを一括選択し、「このページで選択したユーザにメールを送る」でデータを配信。

おさらいになりますが、その方法は私が勤めている会社のアプリシステム「ソーシャルバンク」の獲得した顧客データに直接情報発信するというシステムを使っています!

ソーシャルバンクのメルマガ配信は他とは違ってターゲットを分けて最適な情報をお届けできるんです!

f:id:hrmshr0216:20180904172209j:plain

一般的なメルマガサービスでは全会員に一括送信はできますが、女性だけに送りたい「レディースデーの案内」や誕生日の方へだけ「特別クーポン情報を送りたい」といった限定した対象者への情報配信に対応することができなくて、結果的にメルマガ登録の解除やメール配信のブロックなどなど…ブランドのマイナスイメージにつながってしまうことも少なくありませんでした。

再来店率UPの鍵とは?

それはターゲットごとに最適な情報配信をするということなんです。実際にお取引している飲食企業さまでは上記管理画面上の顧客データを【男性別】【女性別】【誕生日別】【住所別】などにカテゴリー分けして、そのターゲットごとに最適なイベント情報やクーポン情報を配信していただきました。

その結果、平均して4割~6割までUPしたんです!!これをお客様の飲食単価を3,000円、初回来店数を100名として仮定した場合の売上は…

 

再来店売上(初来店含む) 客単価 初来店人数 再来店率 総売上
通常メルマガ活用 3,000円 100人 12% 360,000円
SB活用 3,000円 100人 14% 420,000円

差額はなんと!6万円と意外に大きな開きが出ちゃいます!

しかもこの後3回目の来店率は5割なので、その後の差は計り知れませんね。

今回ご紹介した飲食店の再来店率促進方法は2回目以降の再来店率促進にも活用できるで、顧客満足度を上げていただくうえでもオススメしたい方法です。再来店率にお悩みのオーナーさま、ぜひ一度試してみてくださいね。

お問い合わせはコチラ